私の趣味仲間の友人に、現在は25歳の娘さんがいて、私がその子の父親と知り合った時、その娘さんはまだ大学院生だったんですよ。


何度か友人宅に遊びに行った時にその娘さんにもお会いしてたので知ってるんですが、うーん、肌がちょっと残念な子だったんです。


美肌 作り方



といっても、特別ヒドイとかアトピーとかではなく、中学時代にニキビがたくさん出来たせいか、毛穴が結構目立つ子だったんですよね。


大学院にまで行くほどだから、勉強ばかりでスキンケアとかしてないんだろうな、くらいに思ってたんですが、いつの間にか製薬会社に就職してた。


ところが最近、偶然街でばったり、お互いが家族同士で遭遇しまして。


友人の娘さん、なんとものすごく綺麗なほっぺたになっていたんですよ。


美肌になる方法



でもまあ、直接言うのもなんなんで、もしかしたら何らかの秘密を口にしてくれるかも・・・と期待をこめて、

「ありゃ、A美ちゃん!綺麗になったね~」

って言ってみた(笑)。



A美ちゃん本人は、

「そんな事ないですよ~、変わってないない!」



って遠慮がちに言ってたんですが、後日、友人宅に行った時に何気なく、

「お前、A美ちゃん綺麗になりすぎて心配じゃないんか?」




とちょっとカマかけてみたら、友人曰く、どうやら美容に目覚めたらしい、と。



毎日顔中に美容液を塗りたくって、ヒマさえあればサプリ飲んでるんだ、と



私「どんなサプリ飲んでんのよ?」

友人「あれよ。なんかほれ、お笑いの女がこれみよがしに宣伝しとるやつよ」

私「ああ、すっぽん小町か?」

友人「なんかそんな名前のやつ。かーちゃんと一緒に毎日飲んどるんじゃが、気づいたらニキビ跡もだいぶ綺麗になってる。B子(奥さん)の方はイマイチ効果ないようじゃがの(笑)」




スキンケア 美肌 美白



やはり若いからでしょうか、新陳代謝が良い分肌サイクルも早いのに加え、すっぽん小町のコラーゲンが後押しして短期間でニキビ跡も綺麗になりつつあるのかもしれませんね。



ということは、やはり綺麗になろうとする気持ちが大切だということですよ。

美容に全く興味がなければ、美容液にもすっぽん小町にも目をとめることはなかったでしょう。



A美ちゃんが綺麗になりたいと思ったキッカケはわかりませんが(男かな、それとも男かな)、仕事や勉強も大切ですが、同時にまだまだ美容にも気を使って欲しいと思いますね。







 関連記事
 カテゴリ